Youtube光・熊毛地区
栽培漁業協会ブランド

活き車海老の開封動画や殻の剥き方動画、
キジハタやヒラメの飼育の様子を紹介しています。
ぜひ、ご覧ください。

Farming fishery栽培漁業

水産資源には限りがあります。漁業技術が発達し、無秩序に漁獲を続けると、自然の再生産が追い付かなくなります。当協会では、海を豊かにするために、水産動物の中間育成を行い、健全な大型種苗を適切な時期、場所へ放流することで自然の再生産の一助を担っています。

Farming車海老養殖

栽培漁業(中間育成放流事業)の事業資金に役立てるために行っています。2000 年からクルマエビ養殖事業を行なっておりますが、今では、「上関町車海老」として、上関町の特産品として毎年たくさんのお客様からご注文をいただきご愛顧いただいています。
詳しくは、購入用ページ(「車海老購入はこちら」ボタンから)をご覧ください。

※活き車海老の販売は12月からです。
※冷凍車海老は周年販売しております。

Overview組織概要

(公社)山口県光・熊毛地区栽培漁業協会は、光・熊毛地区栽培漁業センター(上関町)と光市栽培漁業センター(光市)を管理運営しています。

Accessアクセス

光・熊毛地区栽培漁業センター
(中間育成施設及び、クルマエビ養殖施設)

〒742-1402 山口県熊毛郡上関町大字長島10番地9

玖珂ICより車で約53分
熊毛ICより車で約51分
道の駅上関海峡より車で約7分

光市栽培漁業センター(アワビの中間育成施設)

〒743-0007 山口県光市室積2丁目4-1